臨床検査技師の国家試験合格を目標に科目別の国家試験対策と語呂、まとめノートや実習レポート他、就職情報や実験報告など紹介

医学検査の専門家
医師の指示監督のもと、病院や診療所などで、微生物的検査や血液学的検査、病理学的検査、心電図、脳波検査などの生理学的検査などさまざまな検査を行い、診断や治療の基礎となるデータを提供する。検査結果が医師の診断を大きく左右するので、緻密な作業が要求される。
『大学・短大・専門学校・スクール』進路情報多数掲載


ビブリオは好塩性の海洋細菌であり水温20℃以上の海水において活発になるので、夏季の魚介類では腸炎ビブリオが検出されることが多い。3%の食塩を含む培地で増殖しやすく、グラム陰性の短桿菌で波状の長い単毛を持ち、腸管病原因子として耐熱性溶血毒、関連溶血毒が知られており、これらの一方または両方を保有する株が病原性株とされている。



このエントリーをはてなブックマークに追加 就活作戦会議にほんブログ村クチコム就活ノート

関連タグ : 腸炎ビブリオ, 性状確認試験, 耐塩性試験, 血清型別試験, 微生物, 衛生検査,


感染型食中毒; 食中毒は、食品中で増殖した原因菌を摂取して腸管内で感染する。
毒素型食中毒; 細菌が食品中で増殖して毒素が作らる。
生体内食中毒; 摂取した細菌が体内で増えると毒素を産生する。
ウイルス性食中毒; 生カキの摂取などにより、ノロウイルスに感染する。

shokuchudoku.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加 就活作戦会議にほんブログ村クチコム就活ノート

関連タグ : 感染型食中毒, コアグラーゼ, エンテロトキシン, 毒素型食中毒, 微生物, 細菌, ウイルス, 衛生検査,


O-157 sousa

 静置培養法によりベロ毒試験の検体を準備する。

(1) 被検大腸菌株をBHI寒天培地表面の全面に接種して 37℃で16~20時間培養する。
(2) 培地表面に増殖した菌体を掻き取り1mLの ポリミキシンB溶液に浮遊させる。
(3) 37℃で5~10分毎に振盪を加えながら30分間反応 させる。
(4) 浮遊液を900×g,15分間遠心分離して採取した上清 を逆受身ラテックス凝集反応用試料とする。


このエントリーをはてなブックマークに追加 医療系学生と医療従事者の語らいにほんブログ村

関連タグ : 遺伝子, 衛生検査, 微生物, 抗原抗体, O-157, 培養, 大腸菌, 免疫グロブリン,


牛乳や乳飲料は製造の段階で加熱滅菌処理を施しているので未開封では無菌状態となっている。そのため、コンタミネーションを避けるためゴム手袋、マスクの着用はもちろんのこと、雑菌の混入に十分注意して無菌操作をおこなわなければならない。

gyunyu-daicho.jpg
牛乳、乳飲料の一般細菌の定量下限値は30以下となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加 医療系学生と医療従事者の語らいにほんブログ村

関連タグ : 細菌, 微生物, 培地, 衛生検査, コンタミ, 大腸菌, 培養,


サルモネラ菌の O 抗原 (菌体)の型が決定したら H 抗原 (鞭毛) の型を判別するため、双誘導 型別試験をおこなう。

salmonesoyudo.jpg

参照:  カウフマンホワイトの抗原表 .pdf



イマーク
このエントリーをはてなブックマークに追加 医療系学生と医療従事者の語らいにほんブログ村

関連タグ : 検査, 細菌, 微生物, 抗体, 抗原, 衛生検査,