専門学生日記

ここでは、「専門学生日記」 に関する記事を紹介しています。
医学検査の専門家
医師の指示監督のもと、病院や診療所などで、微生物的検査や血液学的検査、病理学的検査、心電図、脳波検査などの生理学的検査などさまざまな検査を行い、診断や治療の基礎となるデータを提供する。検査結果が医師の診断を大きく左右するので、緻密な作業が要求される。
『大学・短大・専門学校・スクール』進路情報多数掲載


Googleマップ ■パワースポットをめぐる旅
『voice style vol.2 パワースポット 神社』

Googleマップで ■パワースポットをめぐる旅 を表示
パワースポットで得られるエネルギーの人間への効用としては、次のようなものがあるとされる。

■生命エネルギーの強化
■病気に対する自己回復力の向上
■肉体・精神の浄化
■物質のマイナスエネルギーの除去、浄化
■癒し、リラックス
■潜在能力、霊性の開発


パワースポットとは、エネルギースポット、気場などともいい、この地球上にあるすべての生命や物質の存在及び活動の源となるエネルギーが集中していると、宗教や風水、スピリチュアリティの観点から見なされる場所のことである。

<パワースポットの効用>
パワースポットに滞在すれば、誰でもその波動エネルギーを吸収することができるとされる。このエネルギーは、人間の中にある7つの「チャクラ」という気の出入り口を通じて取り入れられ、

体内や体表をめぐっているとされる(チャクラの数については、8つの説等もある。また、広義には東洋医学の経穴(ツボ)も含む)。

このため、健康の回復・増進、ヒーリングなどを期待してパワースポットを訪れる人も多い。パワースポットにいると、エネルギー(気)に対する感受性の強いとされる人は、ピリピリとした、または温かい感覚が得られるという。

また、香りを感じる場合もあるという。そうした感覚が得られない人も、パワースポットに滞在すると、気持ちがいい、リラックスできる、心が洗われたような気がするといった感覚をもつとされ、それも気の効果の現れであるとされる。

引用 パワースポット - Wikipedia


我が家の猫
今年で18才を迎えるこのネコの
長生きの秘訣はサン・クロレラ

関連タグ : 国家試験対策, 合格,





鉛筆代わりに使える「1.3mm芯」や「2mm芯」のシャープペンは珍しくなくなりましたが、ついに「角型」の芯を採用したシャープペンが出てきました。

丸芯と違って線の太さが変わらないので、マークシートを塗りつぶすのに最適です。芯の断面が「1.8×0.8mm」の長方形になっているので、蛍光ペンのような感覚で2種類の線幅を引くことができます。

通常は、1.8mmを使いますが、濃く素早く線を引きたいときは0.8mが確実です。ボディ全体がラバー仕様で、グリップ部の断面が三角形になっているため、自然なフィット感を得られます。

力も入れやすいので、濃く確実にマークするのに向いていますが、角芯には方向性があるため、三角軸では握ったときのポジション取りが難しいこともあります。

多少の慣れが必要でしょう。試験や宝くじなどのマーキングはもちろんですが、カリグラフィ文字などにも使えます。

マーキングペンシル・角型芯シャープペン[谷川商事・TSK-711398]
価格:\ 378
商品紹介文:メール便で送れます
■マーキングペンシル・角型芯シャープペン
■谷川商事・TSK-711398
■画期的な1.8mm角芯(2B)
■マークシートを塗りつぶすのに最適
■三角軸のラバーグリップを採用
■消しゴムつき■替え芯6本付きセット


 「感想」 使ってみたい度:★★★★★


私は、手先が不器用なので200問のマークシートを塗り終わるのに1時間もかかります。これは一般の人と比べると約2~4倍の時間が必要であり、当然、国家試験などの解答では不利になります。

しかし、マーキングペンシルがあれば、私のその弱点をカバーしてくれる事でしょう。この商品に望みを託し、購入して利用してみたいと思います。

関連タグ : 国家試験対策, 便利, グッツ,