就職活動

ここでは、「就職活動」 に関する記事を紹介しています。
医学検査の専門家
医師の指示監督のもと、病院や診療所などで、微生物的検査や血液学的検査、病理学的検査、心電図、脳波検査などの生理学的検査などさまざまな検査を行い、診断や治療の基礎となるデータを提供する。検査結果が医師の診断を大きく左右するので、緻密な作業が要求される。
『大学・短大・専門学校・スクール』進路情報多数掲載


検体検査の機械化導入に伴い、臨床検査技師の需要は年々、下降の一途を辿っている。その厳しい環境の中で活躍していくには、臨床検査の豊富な知識と医療革命に繋がる新たな試みが必要となってくる。

私は後者に焦点を絞り、理想を現実に変える取り組みに尽力し、検査技師の雇用拡大と地位の向上に努めたい。それを実現するために日本が抱える3点の生活環境の問題に着目した。

1つは、地球温暖化の影響による熱帯地域特有の感染症の蔓延である。これは、東南アジアなどの高温多湿地域に多くみられるハマダラカ、ネッタイシマカが日本の気候に順応し増殖した結果、それら2種類の蚊により、マラリア、黄熱病、デング熱の媒介が予測される。この予防対策として考えられるのが、ワクチンの定期摂取の義務付け、汚水箇所の浄化作業や各家庭にレモングラスを栽培するよう呼びかけるなどの処置が挙げられる。

2つめは、動物病院からの検体検査受諾システムの構築である。これは、犬や猫などのペットに対する医療サービスの充実にあたる新たな経営戦略である。このシステムにより、検査技師の業務拡大と新たな認定資格の誕生が見込まれる。

3つめは、大規模なチーム医療の確立である。我が国の医療技術は先進諸国と比較して大きく遅れをとっている。医療施設単位でみるとその格差は歴然となる。その問題を解消するために必要になってくるのは、全国の医療施設とネットワークを利用したリアルタイムな連携であり、その技術を統合する情報システム管理に携わる。

以上の3点の制作が、私にとって理想的な臨床検査技師像の基盤となる。これらの実現には、莫大な時間と労力が必要となってくるが、医療従事者の中でも特に獣医師との連携、協力により、将来的な展望から検査技師の役割として目標を達成すべきであると考える。


関連タグ : 就職活動, 課題, 臨床検査技師, 就職難,


株式会社パソナキャリアは、臨床検査技師の方で転職をお考えの方のために、個別相談会を開催することとなった。

臨床検査技師の方は、研究所、機器メーカー、病院などをはじめ、資格の特性を活かした職種が主要な転職先となる。業界未経験でもチャレンジが可能な求人も多くあるので、専門性・知識・経験により、将来に対しての可能性は更に大きく広がってくる。

現在、臨床検査技師の資格者数は年々増え続け、需要に対する供給が飽和状態となっている。その結果、求人が発生してから内定決定までのスピードが早くなってるので、情報収集が転職を成功させるカギとなる。

転職個別相談会では、業界専任のキャリアアドバイザーが求人動向はもちろん、採用背景や面接におけるポイントのアドバイス等、転職活動をサポートする細やかなサービスを提供している。

この相談会の実施期間は 2010年10月10日~2010年11月30日までとなっており、東京、大阪、名古屋などの主要都市で随時開催されている。

●内容
■業界専任のアドバイザーが相談に応じる。
・希望、経験のヒアリング
・戦略的にキャリアパスを練るための各種アドバイス
・現在の転職マーケットについて
・職務経歴書作成のアドバイス
・具体的な求人情報の提案

●対象者
・2年以上の正社員経験
・専門学校卒業以上の方

●申し込み方法
下記URLから申し込み可能
http://www.pasonacareer.jp/contents/407.html

関連タグ : 就職, 無料, 相談, 臨床検査技師,