【国家試験対策】まとめノート:生理機能検査学 .part4

ここでは、「【国家試験対策】まとめノート:生理機能検査学 .part4」 に関する記事を紹介しています。

眼底検査の異常・疾患の診断	各種心電図・脈波による疾患の診断
■	緑内障 :視神経乳頭陥凹
■	糖尿病 :点状出血
■	白内障 :水晶体混濁(白濁)
■	高血圧 :線状出血
■	動脈硬化 :線状出血
■	頭蓋内圧亢進 :うっ血乳頭	■	負荷心電図:狭心症の鑑別
■	ホルター心電図:不整脈の鑑別
■	加算平均心電図:ブルガダ症
■	ABI:下肢動脈の狭窄や閉塞
■	神経伝導検査:多発性筋炎(ギランバレー)
筋電図異常	時定数
■	ミオトニー放電:筋強直性ジストロフィ
■	群化放電:パーキンソン
■	多相性電位:多発神経炎
■	漸減現象:重症筋無力症
■	漸増現象:ランバート・イートン症
■	線維束電位:筋萎縮性側索硬化症
          :ギランバレー	■	筋電図:0.03秒
■	脳波: 0.3秒
■	心電図:   3秒

・筋原性(早期動員):低電位・短持続
・神経原性(不完全干渉):高電位・長持続
脱随時にみられるCMAPの変化	
■	伝導速度の低下↓↓
■	異常な時間的分散
■	伝導ブロック
■	被刺激閾値上昇↑↑	■	MCV(運動神経伝送速度):2点刺激1点記録
■	SCV(知覚神経伝導速度):1点刺激1点記録
■	M波の潜時は数msec
■	H波の潜時は20~30msec
■	F波の潜時は30msec
脳波
■	δ波:0~3Hz
■	θ波:4~8Hz
■	α波:8~14Hz
■	β波:14Hz以上↑↑
μ律動:知覚刺激や四肢の運動により抑制
K‐複合:音刺激で誘発(瘤波+紡錘波)	■	StageⅠ:瘤波(軽眠初期)
■	StageⅡ:紡錘波(軽眠期)
■	StageⅢ:徐波+紡錘波(中等度睡眠)
■	StageⅣ:丘波(深眠期)
各種検査と指標	末梢気道閉塞の指標
■	単一呼吸法:肺内ガス分布
■	1回呼吸法:拡散能力
■	食道バルーン法:静肺コンプライアンス
■	体プレスチモグラフ:気道抵抗
■	オッシレーション:呼吸抵抗	■	動肺コンプライアンス
■	クロージングボリューム
【機能的残気量の測定】
・	体プレスチモグラフ:閉鎖回路(Heガス)
(気道抵抗)    :開放回路(N2ガス)
・	クロージングボリューム:ボーラス法(Heガス)
          :レジデントガス法(N2ガス)
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinsh.blog.fc2.com/tb.php/493-986ef35d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック