【国家試験対策】まとめノート:臨床化学 .part2

ここでは、「【国家試験対策】まとめノート:臨床化学 .part2」 に関する記事を紹介しています。

 
ヘモグロビン→グロビン
↓
ヘム→Fe
↓
プロトポルフィリン
↓
ビリベルジン
↓
間接ビリルビン+アルブミン
↓グルクロンサン抱合
直接ビリルビン
↓胆汁
ウロビリン→ウロビリノゲン
生体物質の検査法	解糖系 <阻害物質>	<不可逆反応>
■	アンモニア:インドフェノール法
         :ネスラー法
■	アミノ酸:ニンヒドリン法
■	総蛋白:ビウレット法
■	クレアチニン:ヤッフェ法	■	NaF:エノラーゼ
■	モノヨード酢酸:グリセロアルデヒド3P
■	Dマンノース:ヘキソキナーゼ	■	ヘキソキナーゼ
■	6-ホスホフルクトキナーゼ
■	ピルビン酸キナーゼ
高エネルギーリン酸化合物	PHメーター	遺伝子用語
■	AT○P、AD○P、GT○P
■	アセチルリン酸
クレアチンリン酸
■	ホスホエノールピルビン酸
1,3-ビスホスホグリセリン酸	シュ・PH2:シュウ酸塩
フ ・PH4:フタル酸塩
リ ・PH7:リン酸塩
ホ ・PH9:ホウ酸塩
タン・PH10:炭酸塩	■	mRNA(転写):トランス○クリプション
■	tRNA(翻訳):トランスレーション
■	イントロン:アミノ酸に翻訳されない部分
■	プロモータ:転写調節領域
■	エクソン:アミノ酸に翻訳される部分
■	スプライシング:イントロン部分切除
アミノ酸の種類	アミノ酸の反応
■	含硫アミノ酸:シスチン(S)、メチオニン(SH)
■	水酸基(-OH)を持つ:セリン、チロシン、スレオニン
■	イミダゾール基を持つ:ヒスチジン
■	ケト原性アミノ酸:ロイシン	■	チロシン:ミロン反応
■	アルギニン:坂口反応
■	ヒスチジン:パウリ反応
■	シスチン:ニトロプルシド反応
核酸の種類	細胞膜酵素
■	ヌクレオ○シド:(~シン) アデノシン
■	ヌクレド○チド:(~酸) チミジル酸、アデニル酸
■	プリン塩基:アデニン、グアニン (○ア○グネスはプリン好き)
■	ピリミジン塩基:チミン、ウラシル
ヌクレド○チド=塩基+五炭糖+リン酸/ヌクレオ○シド=塩基+五炭糖
■	アルカリホスファターゼ(ALP)
■	γ-GT
■	LAP
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinsh.blog.fc2.com/tb.php/503-62f174c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック