【国家試験対策】まとめノート:血液学 .part2

ここでは、「【国家試験対策】まとめノート:血液学 .part2」 に関する記事を紹介しています。

血管内皮細胞が産生する因子        インヒビター:線溶阻害
(凝固阻止因子)
■	トロンボモジュリン
■	プラスミノゲンアクチベータ(t-PA)
■	プラスミノゲン
■	プロスタサイクリン(PGI2)	(凝固促進因子)
■	組織因子
■	フォンウィルブランド因子(vWF)
■	プラスミノゲンアクチベータインヒビター(PAI)
■	エンドセリン
■	アンギオテンシンⅡ
 

赤芽球から赤血球へ分化の語呂
 
 

 

[線溶亢進↑↑因子]	[線溶抑制↓↓因子]
■PIC	■PAI
■D-ダイマー	
※	PIC:プラスミン‐プラスミンインヒビター複合体
※	PAI:プラスミノゲンアクチベータインヒビター	骨髄 基準値
	■	有核細胞数:14±6万/μℓ
■	M/E比:3:1
■	骨髄芽球:2%以下↓↓
■	リンパ球:35%%以下↓↓
■	赤芽球:45%以下↓↓
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinsh.blog.fc2.com/tb.php/538-84e4426e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック