【国家試験対策】まとめノート:公衆衛生学.part1

ここでは、「【国家試験対策】まとめノート:公衆衛生学.part1」 に関する記事を紹介しています。

【疫学調査法】	患者対照研究(後向)	介入研究(前向)
バイアス(交絡要因)	多い:信頼度↓↓	少ない:信頼度↑↑
時間・経費	少ない:  ↓↓	多い:    ↑↑
傾向	稀な疾患	要因の解析
寄与危険度	×	〇
相対危険度	オッズ比のみ	〇
		(+)	(-)	計
患者	a	b	a+b
健常	c	d	c+d
■	敏感度:a/(a+b)
■	特異度:d/(c+d)
■	オッズ比:ab/bc
人口統計	人口動態統計
■	年少人口(0~14歳):13.5%(2007)
■	生産年齢人口(15~64歳):減少傾向
■	老年人口(65歳以上↑↑):21.5%
■	従属年齢指数=(年少人口+老年人口)/生産年齢人口
■	老年か指数=(老年人口/年少人口)×100=158	■	出生
■	死亡
■	死産
■	結婚
■	離婚
■	総再生産率:1人の女性が何人の女の子を産んでいるか
■	純再生産率:1人の女性が死産率も含め何人の女の子を産んでいるか
■	PMI:総死亡のうち50歳(ミドル)以上↑↑の占める割合
■	死産率=死産数/(出生数+死産数)×1000
■	合計特殊出生率>総再生生産率+純再生生産率	【男女別癌死亡率】
	男性	女性
1位	肺	大腸
2位	胃	胃
3位	肝	肺
4位	大腸	乳↑↑

周産期死亡率	【例題】喫煙群と非喫煙群の死亡率は0.9と0.09であった。
(÷):相対危険度=0.9/0.09=10
(-):寄与危険度=0.9-0.09=0.81
「愛○想ワル(÷)い、きお引く(-)」

 

介護保険の要介護認定	国民医療費	保険所の業務
1.	被保険者による市町村への申請
2.	一次判定(訪問調査、コンピュータに入力)
3.	医師による意見書の作成
4.	介護認定審査会による二次判定
5.	要介護認定	■	約31兆円
■	1人当たり25万円
■	国民所得の9%
※	公費36%
※	保険料49%	■	人口動態統計
■	栄養改善と食品衛生
■	環境の衛生
■	精神保健
職業関連疾患	作業環境と健康被害
■	マンガン:パーキンソン「パーマン」
■	カドミウム:β-2ミクログロブリン「カベ」
■	鉛(なまり):δ-アミノレブリン「なでなで」
■	ベンゼン:フェノール「フベン」
■	トルエン:馬尿酸「バトル」
■	キシレン:メチル馬尿酸「キシミチル」	■	振動障害:レイノー症(白ろう病)
■	急速な減圧:潜函病
■	紫外線:電気性眼炎
■	放射線:再生不良性貧血
■	VDT障害:眼精疲労
【食中毒発生件数】
■	発生件数1位:カンピロ
■	発生人数1位:ノロ	(感染型) 1位:カンピロ
     2位:サルモネラ	(毒素型) 1位:ブドウ球菌
     2位:ボツリヌス
関連記事

関連タグ : 国家試験対策, 語呂, 統計, 症状,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rinsh.blog.fc2.com/tb.php/559-e91e7c99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック